ラズベリーパイ

初心者向けラズベリーパイの選び方&初期動作に必要な周辺機器と購入方法

柴犬
ラズベリーパイって色んな種類があるけど何を買えばいいの?
初めて使う人は、Raspberry Pi 3 Model B+がおススメだよ。

あと、ラズベリーパイ単体では動作できないから周辺機器もそろえよう!

ねこ

 

この記事では、ラズベリーパイを初めて使う人向けに

  • ラズベリーパイの選び方
  • ラズベリーパイ動作に必要な周辺機器
  • ラズベリーパイと周辺機器の購入方法
  • ラズベリーパイに周辺機器を接続

を紹介していきます。

 

ラズベリーパイの選び方

what_is_razpi

ラズベリーパイにはいろいろな種類があります。現在公式HPでは9種類の製品が公開されています。

そのなかでもオススメモデルは以下の2つです。

  1. ハイスペックモデル  Raspberry Pi 3 ModelB+
  2. 小型モデル      RaspberryPi Zero  W / WH

特に、初めてラズベリーパイを触るなら「Raspberry Pi 3 ModelB+」がオススメです。

Raspberry Pi 3 ModelB+の仕様は

  • USBポート×4
  • 有線LANポート
  • HDMI出力
  • microSDカードスロット
  • 3.5mmジャック(オーディオ/コンポジットビデオ出力)
  • Camera interface (CSI)
  • Display interface (DSI)
  • 40ピンGPIO
  • Bluetooth®V4.1、Bluetooth Low Energy (BLE)
  • 無線LAN IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

となっています。USBポートが4つあり、HDMI出力もでき、無線LANにも対応しています。

pi-zero-w

Raspberry Pi Zero W / WHは小型タイプで省電力がメリットです。

デメリットとして、USBポートがMicroUSBポートとなっています。通常のUSB機器を接続するには変換コネクタが必要です。

また、ポート数が1つしかないため、マウスやキーボードを同時に接続することができません。

そのため、初めてラズベリーパイを動作させるにはRaspberry Pi 3B+がおすすめです。

 

ラズベリーパイ動作に必要な周辺機器

ラズベリーパイ自体は「基板」のみであり、単品では動作させることはできません。

初期動作と設定に最低限必要な周辺機器は、

  • microSDカード (8GB以上。16GBあると余裕があります。)
  • USB電源アダプターとUSBケーブル
  • HDMIケーブル
  • マウス
  • キーボード
  • モニタ(HDMI入力があればTVでも可)

です。

この他にも

  • パソコン
  • SDカードリーダー
  • LANケーブル(有線LANでPCと接続する場合)

があると便利です。

パソコンはなくてもラズベリーパイ単体で動作させることは可能です。

しかし、パソコンがあれば初期設定後リモートで操作することができます。ラズベリーパイにモニタやマウス・キーボードを接続する必要がなくなりすっきりします。

 

ラズベリーパイと周辺機器の購入方法

ラズベリーパイは家電量販店ではほとんど取り扱われていません。

電子部品などの専門店に行けば購入可能ですが、手早く手に入れるにはAmazonや楽天などのネット通販を利用するとよいでしょう。

ラズベリーパイ単体でも販売されていませすが、初めて購入するならラズベリーパイと周辺機器のセットを購入が便利です。

 

こちらの商品では、microSDカードにすでにOSがインストール電源をつければすぐに利用することができます。

 

マウスやキーボードについては既にお持ちのものがあれば、それをそのまま使用可能です。

もし手持ちがなければ新しく購入しましょう。
以下オススメのマウスとキーボードです。

マウスは有線タイプでももちろん問題ありませんが、無線タイプでも安価なためどちらでもよいでしょう。

ラズベリーパイに周辺機器を接続

ラズベリーパイとその周辺機器の接続を画像で説明します。

まずはラズベリーパイの化粧箱です。

ラズパイ化粧箱1ラズパイ化粧箱2

シンプルなデザインとなっています。

表には「Raspberry Pi 3 Model B+」と書かれていて、

裏面には、クアッドコアのCPUとWiFi、Bluetoothの説明が書かれています。

 

そしてラズベリーパイ本体!(写真ではヒートシンク装着済みです。)

ラズパイ本体

なにやら端子が出ていたり、コネクタがついていますね。

基板はむき出しとなっているので取り扱いに注意してください。

気になる方はケースにいれておくと安心です。(セットで購入するとこちらのケースもついてきますよ。)

ラズパイケース付き

 

ラズベリーパイと周辺機器は↓のように接続します。

ラズベリーパイ接続図

最後にラズベリーパイと周辺機器を接続した写真を載せておきます。

ラズパイ接続完成

 

まとめ

今回はラズベリーパイの選び方&初期動作に必要な周辺機器と購入方法の紹介でした。

おさらい

  • 初めてラズベリーパイを触るなら「Raspberry Pi 3 ModelB+」がオススメです。
  • ラズベリーパイの購入はネット通販で周辺機器のセットがお手軽です。
  • マウスやキーボードは手持ちのものがあれば流用できますが、なければ購入しましょう。

ラズベリーパイを購入する際にはぜひ参考にしてください!

次回はラズベリーパイのセットアップ方法をご紹介します。

-ラズベリーパイ
-,

Copyright© Program as Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.