ラズベリーパイ

初心者向けラズベリーパイにFTPサーバーを構築する方法

柴犬
ラズベリーパイとパソコンの間でファイルを送受信したい!
そんなときはFTPでファイル転送しよう!
ねこ

この記事では、ラズベリーパイでFTP通信するための設定方法を紹介していきます。

ラズベリーパイと周辺機器の接続は初心者向けラズベリーパイの初期設定を参考にしてください。

また、ラズベリーパイをリモート操作するSSH接続の方法は下の記事を参考にしてください。

本記事のFTP接続にはローカルの有線LANまたは無線LAN接続を想定しています。

  • FTPとは
  • FTP接続の設定設定(ラズベリーパイ側)
  • FTP接続の設定設定(パソコン側)

本記事は、OSバージョン Raspbian Stretch を対象にインストール手順を記載しています。

FTPとは

柴犬
FTPってなに?
FTPはファイル転送する方法のひとつだよ。
ねこ

File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、コンピュータネットワーク上のクライアントとサーバの間でファイル転送を行うための通信プロトコルの一つである。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/File_Transfer_Protocol

つまり、ラズベリーパイとパソコン間のネットワークを経由してファイル交換ができるようになるんだ。
ねこ

FTP接続の設定設定(ラズベリーパイ側)

まず、ラズベリーパイのシェル画面を開きます。(SSH接続でOK)

次のコマンドを入力して vsftpd をインストールします。

sudo apt-get install vsftpd
vsftpd_install

vsftpd はFTP接続するための常駐プログラム(デーモン)です。このデーモンをインストールしてサービスを起動しておくことでラズベリーパイがFTP接続を待ち受けるようになります。

インストール後、設定ファイル/etc/vsfrpd.confを編集します。

sudo nano /etc/vsftpd.conf
ftp_terminal1

ファイル内で以下の行についてコメントアウトしている先頭の#の文字を削除します。

local_enable=YES
write_enable=YES
local_umask=022
ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES

編集後、Ctrl+X →Y→Enterで上書き保存します。

最後にvsftpdサービスをリスタートします。

sudo service vsftpd restart 

以上でラズベリーパイ側の設定は完了です。

FTP接続の設定設定(パソコン側)

FTP接続するためのソフトウェアを用意します。

本記事では「FFFTP」を用いてFTP接続します。

FFFTPインストール

まずパソコンに FFFTPをインストールします。

FFFTPダウンロードサイト https://ja.osdn.net/projects/ffftp/

FFFTPのインストール方法 https://ja.osdn.net/projects/ffftp/howto/install

FFFTPからラズベリーパイにFTP接続

FFFTPを起動します。

接続先設定を行います。

下記を入力して「OK」をクリックします。

  • ホストの設定名:(任意。わかりやすい名前を付ける。)
  • ホスト名(アドレス):ラズベリーパイのIPアドレス
  • ユーザー名:(デフォルトでは「pi」)
  • パスワード/パスフレーズ:(デフォルトでは「raspberry」)
ffftp2

「接続」をクリックします。

ffftp3

ラズベリーパイへ接続し、ラズベリーパイの/home/piディレクトリのファイルが表示されます。

ffftp4

以上でパソコンからFTP接続が完了です。

まとめ

FTP接続にてネットワーク経由でファイル交換することができます。

ラズベリーパイのFTP接続の設定は次の流れで行うことができます。

  • ラズベリーパイにvsftpdをインストール
  • 設定ファイル/etc/vsfrpd.confを編集
  • vsftpdサービスをリスタート
  • パソコン側でFTP接続

この設定を一度行えば、あとは設定不要でラズベリーパイとパソコン間で自由にファイル交換ができます。

-ラズベリーパイ
-

Copyright© Program as Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.